人気ブログランキング |

日本建築家協会・JIA・中央地域会

chuouchiik.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:活動( 22 )

三原橋の未来と価値を検証するシンポジウム 8月3日

東京 銀座と歌舞伎座の間には、三原橋という地下街がありました。現在解体作業が始まっていますが、この三原橋の価値を遺す方法はないか、緊急シンポジウムを開催します。
b0122764_1120192.jpg

皆様是非参加してください。
by CHUOUCHIIKI | 2014-07-27 11:20 | 活動

城東小学校とのワークショップ

2年ぶりに城東小学校で子供空間ワークショップを 城東地域会と合同で開催しました。
前日には、SDGの高橋さんが6年生に 建築の構造という難しい課題について授業をしました。建物には ちから があること。根をはった大樹や、蟻塚など自然の形に学びながら、「構造家」が 建物の ちからを考えているという説明をしました。6年生からは意外と活発な質問もあり、楽しい時間でした。
b0122764_1151814.jpg

翌日は、恒例の空間ワークショップ。梅雨時でしたが、天気に恵まれ、炎天下、熱中症に気をつけながら、4つのグループで作品を完成しました。「芸術」「からくりやしき」「城ピラミッド」「JOTO神社」が、校庭に並びました。
b0122764_1143089.jpg

城東小学校は生徒数が少し増えているそうです。何とか、この建物を永く存続させたいです。
by CHUOUCHIIKI | 2014-07-05 10:55 | 活動

被災者・生活復興住宅・土地活用・提言

e0141727_2112274.gif

現在
長谷川オフィス、トーキョーインタラクティブでは
仮設住宅や復興住宅という概念を越えて
「生活復興住宅」を多角的に検証しています。
e0141727_21122525.gif

現状と問題把握
仮設住宅及び復興住宅仮に良質なプランを提供、実現したとしても
長期的に考えるといくつかの懸念事項が想定される。
すなわち、地域産業従事者にとっては生業継続が保証
される場所でなければ、復興住居が「生活復興」に結ばれない。
未来の土地活用と産業創出について
提言 1  
原発の影響を受けた農地は風評被害とともに物理的にも食用農作物は厳しい。
原発周辺農地からは「エネルギー」を創出するための「食用ではない作物」を作るエナジー農地に
詳しくはこちらをご覧下さい

「生活復興」住宅について
建設地は東北に限定しない。
提言 2
○日本全国の耕作放棄地を被災者に提供する自治体及び提供される土地(農水省/耕作放棄地資料参照)
○漁業権放棄あるいは港を被災漁業従事者に提供、及び合わせて提供される土地
集落づくりへの提言
e0141727_2112984.gif

◯全棟同プランの反復・南北軸連棟の禁
高密度な仮設住居群は南北軸に棟を並列に配置し、
均等採光という常套手段を採る。応急とはいえ
これは軽卒な計画といえる。同様の密度/面積あ
たりの戸数でもコミュニティー促進環境は創り得る。
◯さりげない界隈性をうみだそう
ここでは50戸強の集落をスタディーしているが、
光庭や前土間で、通風や採光が得やすい
だけでなく通路が交流を生む「通り」のように
なって、さりげないふれあい効果が生まれる。
◯近隣に目配せできる関係を
高齢者の独居を考慮すると「閉ざしきらない」穏やかな
プライバシーも必要となる。
◯住まい手によっては、コミュニティーが
期待できる前土間形式と多面採光と通風確保。
e0141727_21121883.gif

e0141727_21121258.gif

選べるプラン、様々な組合せに応える
e0141727_21121993.gif

独居や二人暮らしを中心にした極小タイプ。但し、浴室を共有化
することで生活空間は20m2の一般的な仮設住宅よりも広い。
空間の一部を共有することで、支えあう関係づくりにも期待する。
特徴は中庭の効果で背中合わせにも連棟でき、高密度な集住体に応える。
e0141727_2112839.gif

by CHUOUCHIIKI | 2011-05-17 21:26 | 活動

内覧会のお知らせ

ボルダリングハウス「感性価値住宅」内覧会

日時: 2月19日(土)・2月20日(日)
場所: 埼玉県さいたま市西区
主催: 長谷川建築デザインオフィス
後援:東京電力・トーヨーキッチン
関連サイト:
http://www.interactive-concept.co.jp/
http://www.interactive-concept.co.jp/00.index/Bouldering.pdf
http://thehouse-a.jp/openhouse.html

ボルダリングという「登る壁」のある公園のような中庭。
好きなコト・楽しいコトで創る「感性価値住宅」と
冬の暖かさが実感できる「どまだん」温々体験を開催します。

お越しいただける場合は
1)参加日時
2)参加人数
3)お越しいただける方全員のお名前
4)代表者の連絡先/メールアドレス

を記入して「内覧会参加希望」をメール下さい。

担当:池 智大
メールアドレス
interactive-concept@co.email.ne.jp

-- 長谷川建築デザインオフィス 株式会社
〒104-0033 東京都中央区新川2-19-8-7F
TEL : 03-3523-6063 FAX : 03-3523-6066
e-mail address interactive-concept@co.email.ne.jp

Official Web Site http://www.interactive-concept.co.jp/
トーキョーインタラクティブ http://tokyointer.exblog.jp/
一般社団 建築家住宅の会 http://kenchikuka-jutaku.org/

b0122764_16534071.jpg
by CHUOUCHIIKI | 2011-02-16 16:55 | 活動

内覧会のお知らせ

恵比寿の家
地下1階地上4階建てRC造で、都心の小さな敷地に立地しています。専用住宅と賃貸住
宅(1戸)により構成されており、地下の利用、天空率の活用などにより、敷地のキャパ
シティーを精一杯利用することを意図しました。

2010年12月25日(土)12:00〜16:00
渋谷区恵比寿3-43-15
当日連絡先:090-5301-3483(村田)



東大泉の家
地下1階地上2階建ての、極小敷地に建つRC住宅です。
全体をワンルームと考え、スキップフロアで各階を構成しています。小さな住宅です
が、素材にこだわり、納まりにこだわりました。

2010年12月26日(日)12:00〜17:00
練馬区東大泉1-24-12
当日連絡先:080-5170-2751(永松)



【問合せ先】
電話 03-3562-0309(杉浦英一建築設計事務所)
【主催】
杉浦英一建築設計事務所 杉浦英一(建築家/JIA中央地域会)
by CHUOUCHIIKI | 2010-12-22 19:10 | 活動

松元久子展のお知らせ

b0122764_18191145.jpg
すっかり、秋らしくなり、あの猛暑も段々、遠い日になってきたような気がします。アーキテクツオフィスギャラリーでは、来る10月28日(木)から、松元久子氏の企画展を満を持して開催いたします。

Empty×empty ×empty −いずれ自分ではなくなってしまうなにか

松元さんは、若手で将来を嘱望されている表現者です。
横浜美術館主席学芸員 天野太郎氏の解説を以下に引用して紹介とさせていただきます

「松元の作品は、高級ブランド品等に使用されるクロコダイルがイメージとして採用されている。本来であれば、使用価値と交換価値が限りなく合致する高級ブランド品が、それ自体に価値の無い土によって再現されている。陶器で仕上げられたこれらのオブジェは、その材料の無価値さを抱えつつも、ブランド品同様の価値で交換される美術品としての様相を抱えつつ再現されている。」

秋の深まりの中、是非、アーキテクツオフィスギャラリーお訪れください。
レセプションパーティー 10月30日(土)18時〜も予定しておりますので
お時間があえば、是非、どうぞ



【日時】
2010年10月28日(木)〜11月9日(火)
11時〜19時 水曜日休廊 (最終日17時まで)
レセプションパーティー 10月30日(土)18時〜
【場所】
アーキテクツオフィス ギャラリー
〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町16-16
Tel. 03-5847-7785 Fax. 03-5847-7788
by CHUOUCHIIKI | 2010-10-22 18:23 | 活動

「アオゾラノツツとカボチャヅカ」 内覧会のご案内

【日時】
10月2日(土)13:00〜17:00
【場所】
千葉県印旛郡酒々井町ふじき野1丁目
JR成田線 酒々井東口 徒歩15分程度
【概要】
内覧会のお知らせです。
なかなか楽しい空間づくりができました。

カボチャ束とは聞き慣れない言葉でしょうけれど伝統的な小屋組に用いられた、中央部分に無柱の空間を創出できる手法なのですが、それを現代的にアレンジしました。個室空間にも新たな提案性を込めた仕事です。

もし、お越しいただける場合は
メールにてご一報下さい。

ちなみに、この街は、佐倉にもほど近い場所です。

主要用途:住宅
敷地面積:299.59m2
建築面積:68.53m2
延床面積:115.53m2
構造規模:木造軸組構法2階建
主な仕上:
屋根/ガルバリウム鋼板
外壁/左官吹付け仕上げ
床/チーク複合フローリング、ナラ無垢フローリング
内壁・天井/クロス
設備/どまだんシステム(冷暖房蓄熱)
施工/栄伸建設
どまだんシステム温熱環境プロデュース/インラタクティブコンセプトinc.



【問合せ先】
長谷川建築デザインオフィス 株式会社
〒104-0033 東京都中央区新川2-19-8-7F
TEL : 03-3523-6063 FAX : 03-3523-6066
emailはこちらから
【主催】
長谷川建築デザインオフィス 株式会社 長谷川順持(建築家/JIA中央地域会代表)


質問はこちらへ
メールアドレス/interactive-concept@co.email.ne.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長谷川建築デザインオフィス株式会社
参加型プロジェクト「トーキョーインタラクティブ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
by CHUOUCHIIKI | 2010-09-27 16:10 | 活動

「赤堤の家」 内覧会のご案内

【日時】
6月26日(土)10:00〜13:00
【場所】
世田谷区赤堤3-15-6
小田急線 経堂駅北口 徒歩15分程度
世田谷線 松原駅  徒歩10分程度
【概要】
世田谷区赤堤で住宅が竣工いたしました。地下1階、地上2階建ての住宅です。トネリコの植わった中庭を設け、内部と外部空間の連続性をテーマにしつつ、外付けの可動ルーバーを取り付けて、視線と日射をコントロールしています。また、断熱に留意し、24時間空調を採用し、ランニングコストのかからない住宅を目指しています。
主要用途:住宅
敷地面積:137.30㎡(41.53坪)
建築面積: 82.24㎡(24.87坪)
延床面積:185.63㎡(56.15坪)
構造規模:地下1階RC造 地上2階木造
主な仕上:
外壁/しっくい塗り
内壁/珪藻土 クロス
床/ウォールナットフローリング、ナラフローリング、タイル
施工会社:本間建設株式会社



【問合せ先】
電話 03-3562-0309(杉浦英一建築設計事務所 山岸)
【主催】
杉浦英一建築設計事務所 杉浦英一(建築家/JIA中央地域会)
by CHUOUCHIIKI | 2010-06-23 10:20 | 活動

「東玉川の家」 オープンハウスのご案内

【日時】
5月29日(土) 12:30〜17:00
【場所】
世田谷区東玉川1-6-2(東急池上線雪谷大塚駅より徒歩6分)
※車でお越しの節は、近くのコインパーキングを利用下さい。
【概要】
いわゆる「旗ざお敷地」といわれる敷地条件のなかで、街路に対する「顔」をもたせつつ、光にあふれ、プライバシーを守ることのできる生活空間を創り出すことを意図して設計したとのことです。
用途:専用住宅
構造規模:木造2階建
敷地面積:198.73m2
建築面積:98.16m2
延床面積:149.15m2
設計監理:杉浦英一建築設計事務所
施工:本間建設株式会社



【問合せ先】
電話 03-3562-0309(杉浦英一建築設計事務所 木藤)
【主催】
杉浦英一建築設計事務所 杉浦英一(建築家/JIA中央地域会)
by CHUOUCHIIKI | 2010-05-24 13:59 | 活動

セミナー(仮題)「アートと建築の発信を日本橋から」のご案内

(仮題)「アートと建築の発信を日本橋から」


【日時】
6月2日(水)18時半から20時半
【場所】
中央区立女性センター ブーケ21
【講師】
ArchitectS Office 石川 雅英(建築家/JIA中央地域会)
by CHUOUCHIIKI | 2010-04-22 15:56 | 活動
line

中央区に所在する建築家の楽しい活動紹介です


by CHUOUCHIIKI
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30