日本建築家協会・JIA・中央地域会

chuouchiik.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

第3回総会

2008年4月18日第3回総会が無事開催されました。正会員出席者10人(出席率33%)とややさびしかったですが、伊平支部長をはじめ多くの来賓に来ていただき、総勢19人の会となりました。
第1号議案の会計報告は無事承認されました。この1年間の活動はよちよち歩きで多くの予算を繰り越しましたが、今年一年は皆様の支援を頂き、予算が足りないくらい活動を広げて行きたいと思いますので、会員の皆様よろしくお願いします。

中川 俊広様に日本橋の都市計画について講演していただきました。
b0122764_10181125.jpg



街づくりについて、多くの活動をしており感心しました。そのキーワードはずばり世界の中の日本を表現する。
b0122764_10201989.jpg

昨今は何でも環境問題に関連させますが、それは当たり前の事項としてあえて表現せず、都市としての魅力は何か、そのためにはどのような活動が必要かを掘り下げて実行していることに感銘しました。街の「地熱を上げる」。これは経済を活性化することが目的ではなく、その街をアクティブにする。街の文化度が向上し、その結果として経済も潤う。
中央地域会もこれら活動を参考に、建築家として何ができるか、すべきかを考えながら発展させていきたいと思います。

この後、中央区老舗の味、弁松の仕出し、まつむらのサンドイッチ、千疋屋のフルーツを堪能しました。これからも「たべる」を追求します。

幹事 藤沼
[PR]
by CHUOUCHIIKI | 2008-04-21 10:30 | 活動

こども 空間ワークショップ

長谷川さんも投稿していますが、こどもたちのワークショップについて解説します。
この空間ワークショップはJIA三多摩地域会、中野地域会等の活動から生まれたワークショップで、中央地域会は2007年夏のキッズフェスタから活動に協力しています。
ワークショップのねらいは学校およびJIAの経験から中央区では下記としています。
1)建てたい家や活動を自らの課題としてとらえ、友達と協力して実践する力を育てる
2)木材の組み合わせ方などを自ら主体的に判断し、試行錯誤によって問題を解決する力を育てる
3)周りにどのような影響を与えるかを考えながら大きなものをつくることで、社会や環境に配慮する力を育てる
このワークショップを開催するには、建築家の支援が必須で、児童7-8人に最低一人、できれば二人の建築家をつけて、児童の発想を具体的な形としていく支援を行っています。今年もワークショップを継続しますので、皆様のご支援よろしくお願いします。こどもたちとの作業は楽しく、かつ実際の設計での発想のヒントもえられますよ!
b0122764_992282.jpg


幹事 藤沼が投稿しました
[PR]
by CHUOUCHIIKI | 2008-04-05 08:57 | 活動

設立までの歩み 築地・銀座界隈 路地発見ツアー

JIA中央地域会は日本建築家協会関東甲信越支部の下部組織として2007年1月31日に発足しました。その前年2006年の準備段階での活動を報告します。

2006年10月、岡本哲志氏をナビゲーターに迎え、総勢15人が汗ばむような快晴の中、築地・銀座界隈 路地発見ツアー出発!
b0122764_7544843.jpg

築地場外市場
・築地本願寺は関東大震災以降は国会議事堂に向いているが、それ以前は築地場外市場に向いていた。場外市場の中央に現在もある通りが参道となっており、そこから船着き場へ通じていた。その参道付近に寺町が数十軒あったが、現在は5,6軒が残っており、その寺町の跡地が場外市場になった。・本来の奥行きは1m程度しかないが、お店を広げると何倍にもなる。開店時/閉店時に全然違った顔を見せる、「呼吸する空間」
b0122764_7563049.jpg

木挽町:巾が適度で風情のある路地空間。木挽町の路地は、武家地が分割され、市街地として再編される過程で誕生。近代の路地だが雰囲気は江戸的。
b0122764_7583566.jpg
三原小路:ここだけが袋小路の路地。戦前の江戸、東京には「小路」という名の路地は無い。ここは戦後、土地が分割されるなか、関係する土地所有者が少しずつ出し合って実現した路地。



b0122764_855759.jpg銀座8丁目  ビルの中の路地ビルの建設時に地元の人たちが、裁判を起こしてまで残した路地。他の裏通りと位置がうまく合っているため人通りも結構ある。


b0122764_883064.jpg

銀座7丁目 銀座グリーンビルを貫通する路地
・銀座7丁目の街区を南北に貫通する約100mの長い路地。途中、銀座グリーンビルを貫通したり、お稲荷さんがあったりします。「迷子にならないように!」銀座グリ-ンビルには路地をつなぐ3枚の自動扉があり、閉店後も24時間通り抜けることができるなんて驚き。
b0122764_891886.jpg

銀座8丁目 金春(コンパル)湯
・新橋芸者がいたところで、芸者置屋が集中的にあった所。明治の頃は銀座にもお風呂屋さんが十数軒あったが、現在も残っているのはここだけ。
b0122764_895778.jpg

銀座4丁目 宝童稲荷神社
・銀座八丁神社めぐりの1つになっている宝童稲荷。銀座の稲荷神社の多くはビルの屋上に上げられてしまったが、ここは路地の中ほどの大地に鎮座している。この隣で建築中のビルに対してはこちらに部分的に顔をむけさせるようにした。このような地道な活動が重要。
b0122764_8103522.jpg

銀座一丁目 幸稲荷神社 ここでウオッチングは終了。驚きと発見の連続で、あっという間の2時間でした。ナビゲ-タ-の岡本さん ありがとうございました。
b0122764_812122.jpg

[PR]
by CHUOUCHIIKI | 2008-04-05 08:20 | 街歩き

2008年4月18日/INAX:GINZAでの地域会総会

JIAの建築家、中央地域のみなさん、こんにちは。
4/18に中央地域会総会の総会があります。

総会の目的は各種事務的なご報告もありますが、これからの活動を皆で創るための、全体会議のような性格が濃厚にあります。
JIA会員以外の方々もお誘いいただき活気のある総会にいたしましょう。
なお、参加いただけない方も、このブログへの書き込コメントでけっこうですので、活動のアイデアなども自由に下さい。お願いします。

以下、中央地域会の建築家の方々にはメール、ファックスでご連絡済みかと存じますが念のため記します。

中央地域会総会について

このたび下記の通り、日本建築家協会(JIA)中央地域会第3回総会を開催いたします。
ぜひご出席下さいますようお願い申し上げます。

1. 開催日時 平成20年4月18日  18時30分〜21時
2. 開始場所 〒104−0031 東京都中央区京橋3−6−18
       INAX:GINZA 8階セミナールーム
3. 会費 3,000円(当日会場で徴収させていただきます)
     美味しいワインと中央区老舗の味を取り寄せ予定
4. プログラム予定
1) 報  告(18:30〜) 2007年度活動報告、会員名簿
2) 議  案 議案第1号 2007年度決算
3) 講  演(19:00〜)「日本橋再生計画」
中川俊広氏三井不動産株式会社日本橋街づくり推進部長
b0122764_1692852.jpg

4) 歓  談(19:30〜)2007年度活動 スライドショー
中央地域会ブログの紹介
2008年度の活動について

この連絡は長谷川が担当しました。
[PR]
by chuouchiiki | 2008-04-02 16:20 | 活動